自宅でやってほしい浴室水垢対策|ハウスクリーニング業者でも完全にとるのは難しい

自宅でやってほしい浴室水垢対策

ハウスクリーニングを依頼する方のなかで、浴室の水垢に悩まされているお客様は多いです。

水垢がついてしまうと見た目も良くないですし、鏡も綺麗に写りません。

しかし、浴室の水垢についてはご自宅でもできる限り予防してほしい部分でもあります。

ハウスクリーニングでとれないことはありませんが、時間も手間もかかってしまうので、水垢をとるだけでも費用がかかってしまうからです。

そこで、水垢の予防方法について解説します。

素材や場所によっては業者でも水垢がとれない!

材や場所によっては業者でも水垢がとれない!

そもそも水垢というのは、水に含まれている不純物、カルキやケイ素が固まったものです。

これらは鍾乳洞の石と同じ成分で、一度固まってしまうとなかなかとれません。

もちろん強くこすってとれる場合もありますが、壁の素材が樹脂でできている場合、壁に傷が入ってしまうために強くこすれません。

よくお役立ち記事にあるような人工ダイヤモンドを使った方法や、重曹で溶かす方法なども、基本的には効かないと考えてください。

1日~2日程度の水垢であればとれる可能性はありますが、目に見えて真っ白になっている水垢は表面にしか作用しないので、完全にはとれません。

浴室水垢の予防方法

浴室水垢の予防方法

一番良いのは、小まめに水切りする道具を使ってもらう方法です。

しかし、毎日やるのは手間がかかりますし、うっかり忘れてしまうというケースもあるでしょう。

そこで、簡単にできる浴室水垢の予防方法として「冷水をかける」方法があります。

それは、水垢の原因となりやすいのが湯気だからです!

湯気が壁や天井に張り付いてしまい、下に落ちていかないために乾燥して水垢となってしまいます。

冷水をかけて湯気をなくすことで、水垢がつきにくくなります。

費用を抑えるためにも自宅で予防を!

費用を抑えるためにも自宅で予防

水垢をとるには、ハウスクリーニング業者であってもとるのは困難です。

ひどい水垢である場合、50㎠近くの鏡で約5000円、1時間ほどの作業になります。

時間もかかりますし専用洗剤も必要になり、結果的にお客様の負担が増えてしまいます。

ぜひ依頼費用を抑えるためにも、水垢予防を行ってみてください。